ゼロからはじめるサーキットベンディング 第四弾 さて、何から改造しよう?

SK-1やSpeak&Spellの音が気に入ったんならともかく、
すぐに見つかるものでもないのでベンディング用の素材がない人は
とりあえず、実家の押し入れやおもちゃ箱から探してみてはどうだろう?
「オヤジが昔、お花見の宴会用に買ってきたマメカラが出てきたYO!」
「昔買ったけど、よくよく見ると全然可愛くない
 *ファービーのパチもんも出土!」
おっ、いいねえ。
ぼくの「SONY Mr.あいのて デーモン小暮閣下仕様」も
元はといえばそうやって見つけたもの。
「オヤジに勘当されちゃって当分実家には帰れないYO!」
なんて人はリサイクルショップへ。
ジャンクコーナーがアツいHARD OFFもいいけど、
個人的におすすめの店はB-KIDS。ベンダー達にはまさに宝の山!
1000円以下でヤバいオモチャがゴロゴロしてます。
20050605(001).jpg
なぜ、オモチャ屋や楽器屋で新品を買わないのかといえば、
ベンディング用の素材が安く買えるというのもあるけど、
ある程度古いもの(特にバブル期のもの)の方が
元の機能も面白く、ベンディングしやすいから。
買う時のポイントとしては、
1:安っぽいつくりのものは最初はなるべく避ける。
2:店でちゃんとテストしてもらう。(ジャンク品を除く)
というところ。
あと、数は少ないけど、フリーマーケットやバザーもいいね。
値切れるし。(名古屋人気質)
次回は東京・名古屋・大阪で探すベンディング用素材について。
*ファービー2発売だそうです。前よりかわいくなった!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です